会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第61段 儲かる会社6 儲かる会社の社長は忙しい
 シリーズ 儲かる会社、儲からない会社) 平成15年3月24日

●暇では時間という資源をお金に変えられない

 「不況だな。オレのところも暇だし。しょうがないか」といっている社長は少なくないが、不景気だから暇というのは社長業ではありえない。こういう会社が儲からないのは、社長がやるべき仕事を見いだせないからだ。そもそも総務や経理、人事は、社長がもっと付加価値の高い業務をやるために、人を雇って任せている。社長が暇ならば、リストラして、自分でやれば、経費が少なくなり、利益が出る。

 また営業活動は、すぐには結果が出ないから、地道にやっていく必要がある。不況だといっているだけで、ホームページを持っていない会社もいっぱいある。お金がなくて、ホームページがつくれないのならば、暇な社長が自分でやればいい。ほかにも、掃除、本棚や名刺の整理、年賀状や暑中見舞いを書く、接待交際の段取りなど、やることはたくさんある。

 社長は営業だけが仕事ではない。利益を出すことを最優先していれば、効率を上げるためにはどうすればいいのかを、いつも考え、実行しているはずだ。

●社長でないと細かいところに気を配れない

 細かいことをいえば、観葉植物を事務所に置いていたら、枯れないように水をやらなければいけない。従業員にとっては、枯れても関係ないから、絶対枯れないようにするためには、社長はケアしなければならない。従業員が効率よく仕事をしているかをチェックすることも重要だ。

 さらに細かい話を続けると、資料を送る際に、きちんとした送付状が入っているかどうかで、その会社の印象が違ってくるのに、それがわからない社長だと、送り状もないような会社になってしまう。その価値がわかっている社長は、人に任せないで、自分が納得できるものを1日かけてつくり、それを従業員にも使わせる。

 つまりは、社長でないと細かいところに気を配れないから、きちんと利益を出せるような会社経営していくためには、山のようにある細かいことをきちっとしていかなければならない。だからこそ、暇な社長は儲けることができないというわけだ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0045
東京都中央区築地2丁目11番9号RBM築地駅前ビル6階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3541−8755
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号