会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第67段 女性の営業は強い2 男性と同じ土俵で勝負しても仕方ない
 シリーズ ビジネスウーマン) 平成15年5月5日

●女でも男でもない中性という存在

 50、60代になっても、色気やかわいらしさを持っている女性がいる一方、女性であることを捨てているキャリア女性も少なくない。どちらのほうが、社会で受け入れやすいだろうか?

 著名人でいうと、前者は十朱幸代や松坂慶子、後者は土井たか子があげられる。バーやクラブのママも前者に当てはまるだろう。女優や水商売、政治家と職業は違っても、仕事をしている女性であることには変わりない。職業に貴賎をつけてしまったらおかしくなる。

 組織の中で、男性と同じポジション、待遇を求めて戦っていくと土井さんのようになりがちだ。女であることを捨ててしまうと、女でもなく、男でもなく、中性になる。内面の強さが外に出たら、女性ではない。つまりは女性としての魅力がなくなるということを意味する。これでは、女性特有の3つの武器をみすみす手放しているのと同じである。

●男性と女性では評価が違う

 時代は変わり、いまは女性がどんどん社会に進出しているから、中性になるのはマイナスでしかない。中性の人には、誰も頼みたくないから、営業職や女性経営者だと、売上が伸びないということになりがちだ。

 社会では、男性と女性では、まったく違うように評価される。たとえば、このメルマガ「仕事の徒然草」は山田だから許される。これを女性の会計士が送っていたら、「ヤなヤツ」「こうるさいオバサンだ」と思われる。女性の会計士ならば、「今日の一言日記」のほうが好感を持たれる。

 会計士や営業職、女性経営者に限らず、男性と女性では求められるものが違う。生まれ持っているものが違うのだから、やり方も違って当たり前だ。ヘンな意地を張って、男性と同じ土俵で勝負するのではなく、女性特有の感性を大切にして、服装やマナーなど、エレガントさを身につけたほうが評価される。女性であることを素直に受け入れ、何が求められているかを意識したうえで、行動したほうがいいというわけだ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号