会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第70段 女性の営業は強い3 ビジネスウーマンとして成功するには
 シリーズ ビジネスウーマン) 平成15年5月26日

●服装を戦略的に使う

 経営者から見ると、男性のほうが使いやすいが、雇うならば女性のほうがいいと思っている。さらにいえば、いまの時代は男性と比べて女性のほうが給料を安くできて、人件費の軽減にもなるという意識も働く。成果主義の賃金体系にするか、同じ能力であれば、女性を採用する経営者が増えていることだろう。

 女性は雇用面でも有利になっているといえるが、女性という武器をうまく使うには、服装が重要になる。男性はスーツと決まっているのに対し、女性の服装は限定されない。逆にいえば、女性は服装でその人の人格までを判断されることになる。

 たとえば、パンツスーツを着ている女性の上着のボタンがとれていると「だらしない」と思われるのに対し、男性ならば「ボタンをつけてくれる人もいないのか」と見逃してもらえる。伝線しているストッキングをはいている女性を見かけると、性別関係なく、みっともないと感じて、それだけで評価が下がりがちだ。

 その一方、男性が弱いのがスカートだ。とくにミニスカートには弱い。同じスーツでも、パンツかスカートかで与える印象が違う。色も、男性が着ないような赤や黄色にしたり、あるいはインナーをピンクや胸元の開いたタンクトップにするという方法もある。

 男性との違いを強調するような女性らしい格好をすると、男性の対応を変えさせることができる。男性の「多くの女性に好かれたい」という本能が働き、自然に優しくなるからだ。このように服装を戦略的に使うことができれば、誰しも「やるな」と認めるはずだ。

●知性にあふれた女性になる

 膝上のスカートを颯爽とはきこなしている姿に、男性は魅了される。ミニスカートは20代のものだけではない。30代、40代でも、似合うためには、体のラインを保つなどの努力が必要であり、美しさを維持している女性に対して、男性は敬意を払う。

 ミニスカートというと、セクハラを連想するかもしれないが、それを乗り越えるのも女性の力だ。水商売の女性は、うまくあしらって売上につなげている。セクハラされて、メソメソしていたら、終わってしまう。そんなときには、どうしてセクハラされるのかを考えてみよう。男性は、「気弱そうだな」「イヤがらないだろうな」と思うから、セクハラをする。つまりスキやだらしなさが見えるから、そうなるのである。

 気高い美しさのある女性に対しては、男性は軽はずみな行動をしない。知性が兼ね備えられないと、内面的な美しさを出せないから、20代でこれを出すのは難しいが、実力をつけた30代以上ならば不可能ではない。

 男性は、そんな知性にあふれた美しい女性を求めている。ビジネスでこの美しさを活かして仕事ができる女性は、間違いなくナンバーワンになれる。なぜなら、素晴らしい知性と、そこからわき出る気高い美しさという2つの宝刀を持っているからだ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号