会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第105段 営業はくどき1 ピンポイン攻撃ができるか
 シリーズ モテる男は、モノも売れる) 平成16年1月26日

●よく考えないと、突進するだけで終わる

 営業とは一般的にいえば、男性が男性を口説くこと。女性を口説く目的は、彼女にして、「抱きたい」から。そのために、優しい言葉をささやくのである。男同士の営業は、抱く代わりに、商品を売ることだから、基本的には相違ない。どちらも相手を認め、受け入れることだから、同じだといえる。

 結局、女性の口説きがうまい人は、営業ができるわけで、有名人でいえば、女と仕事についてよく書いているテリー伊藤、それにビートたけしがあげられる。彼らはモテるし、仕事もできて、売れている。

 逆にいえば、女を口説けないヤツはモノも売れないし、モテるヤツはモノも売れる。モテる男は、いい女がいれば、すぐにアプローチする。要するに、ピンポイント攻撃だ。たとえ失敗しても、モテる男は落とせる女がわかっているから、気にしない。落とせる女を誘えばいいだけだから、気を落とさず、次に進むことができる。

 モテない男は狙いを定めず、声をかけまくる。声をかけまくれればいいが、普通はできない男のほうが多い。できない男は、出会い系サイトを利用して、メッセージを出している女性にメールを書きまくって、絨毯爆撃をする。男は何も考えないと「下手な鉄砲、数打てば当たる」という発想で、がむしゃらに突進しやすい。

●コミュニケーションを図り、相手を知る

 絨毯爆撃とピンポイント攻撃をビジネスでいえば、マスマーケーティングかワン・トゥ・ワン・マーケットかになる。モノが売れた時代であれば、ひとつの商品をできるだけ多くの客に売るマスマーケットも通じたが、いまはモノが売れない時代だ。ひとりの客にできるだけ多く商品を売るワン・トゥ・ワン・マーケットでないと通用しない。

 営業ならば、名刺を100枚配って満足するのか、枚数よりもコミュニケーションをすることに重点を絞るか――。モノあまりの現在、名刺をバラ撒いても、顔を出しても成果は上げられない。コミュニケーションをして、第91段で説明したように、お客さんのことを知れば、その人にあった商品をすすめることができ、結果を出すことにつながる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号