会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第117段 ビジネスは、経済戦争である11 勝てば官軍負ければ賊軍
 シリーズ ビジネス戦争論) 平成16年4月19日

●仁義を知らない経営者や自営業者

 いっしょに仕事をしていても、突然、「降ります」という経営者や自営業者が少なくない。「このスケジュールでは難しいので、伸ばしてもらえないでしょうか」などと事前にいうのが、仁義を切るということだ。文句を言ってくれれば、改善の余地がある。

 発注側に考える余地を与えないで、ドタキャン的に降りたら、関係は終わりだ。相場以上の報酬を約束して、便宜を図っていても、それがわからないから、途中で降りてしまう。このようなことを行っていたら、依頼は二度とないし、お客さんを紹介されることもない。

 スケジュールや報酬などで、ムリな要求をしてくる取引先であれば、その後の発注は受けないようにして、その労力を新規取引先開拓に注力したほうがいいが、そうではないのに、突然のドタキャンでは、話にならない。

 途中で降りられたら、質問などに答えるのに費やした時間が意味がなくなり、お金の出費はなくても、損失は大きい。自分のやりたい仕事でなかったかもしれないが、いったん仕事として引き受けた以上、取引先の指示に従うのは当たり前のことだ。最初に意図していた仕事と違って大変でも、「自分の能力が低いから、時間がかかるんだ」と考えて、遂行していかなければ、成長し続けることは難しい。

●稼げなければ、正義ではない

 このような経営者や自営業者は、手順や段取りが考えられないうえ、自分のやりたいことをやるというレベルだといえる。

 やりたい仕事をやるためには、己を知る必要があり、敵に勝つことができる実力かどうかを冷静に見つめて、戦略や戦術をしっかりと考えないと、実現するのは難しい。経営者がやりたい仕事をやるためには、事務所を維持できるだけの取引先を確保したうえでやらないと、収益を確保するのさえも難しくなる。

 自分の会社を興したときや独立した当初は、「やりたい仕事」にこだわる人が多いが、それに執着したあまり取引先が増えず、売上を伸ばすことができないのであれば、それは負けである。戦争は、勝てば官軍負ければ賊軍だ。勝たなければやる意味がない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号