会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第154段 困った従業員と外注先
 テーマ 従業員をうまく仕切る 平成17年1月3日

●「はい」と、素直に命令に従っても……

 会社という組織に属している限り、正当な理由がない限り、部下は上司の命令に服従するのが基本ルールだ。「○×を○日にやってくれよ」と上司にいわれたときには、「はい、わかりました」といって従わなければならない。

 会社には、このような素直な社員ばかりではなく、

「どうして、私がやらなければいけないんですか?」
「いま手一杯で、できません」

 などという社員もいる。しかし、結果的にきちんとやり遂げれば、命令は通ったことになる。

 タチが悪いのは、「はい、わかりました」といって、陰では「こんなのやってられない」と不満をこぼし、すぐに取り組まない。そして、やっつけ仕事なのに、「一生懸命にがんばりました」という社員だ。

 加えて、「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」もしない。恥ずかしながら、弊社にもこのような社員が以前いて、怒ったことがある。

●日本は、仕事に対する甘さがある

「お前、ちゃんとやっていないじゃないか。この仕事をやるのに、に相談しなければ進むわけがないだろう」
山田さんに聞くのが、怖いから聞けませんでした」

 このいい訳に、あきれ返ったことがある。「聞かない」というのは、仕事をしている振りをして給料をもらっていることだ。本人は、自分が詐欺状態にあるということを、まったく認識していない。

 これは社長と社員の関係だから許されるが、通常ビジネスでは許されない行為だ。取引関係で行ったら、関係が終わってしまう。

 取引先から、「○日までにやってください」と頼まれて、その日までにできなかったら、言い訳は通用しない。当然、次の仕事はないし、ヘタをすれば、損害賠償になる。つまり、日本のビジネス社会では、社外と社内では大きく異なり、それをわかっている社員が少ないのが、大きな問題だ。

 加えて、日本は口約束が多いため、仕事の途中に「やはりできません」とドタキャンしたり、納期に間に合わなかったり……。こういうことを平気でやる会社もある。ビジネスには、アメリカのような契約社会のほうが適している。社外でも社内でも変わらないからだ。

 私は、こういう甘えた社員には、懲戒して改善しない場合は、解雇の通知をしている。またドタキャンする会社とも二度とつき合わない。「やる」といった仕事はやるし、「やらない」といったものはやらない。「YES」「NO」を明快にしていくべきだ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 破門じゃーーーーー。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号