会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第191段 ビジネスは、経済戦争である17 平時の力の整備が大切
 シリーズ ビジネス戦争論) 平成17年9月19日

●イラク軍の攻撃にあったクウェート

 平和なときに軍事を整備しておかないと、突然攻められたときに打つ手を考える時間がなくなる。湾岸戦争は、イラク軍のクウェート侵攻により勃発した。クウェートはイラン・イラク戦争後、平和な時代になってホッとしたところに、イラク軍の攻撃にあった。

 イラン・イラク戦争後、貧困状態になり、どうしようもなくなったイラクは、潤沢な油田を持つクウェート併合を狙って侵攻を開始。クウェートはなすすべもなく、イラク占領下におかれた。クウェートが軍備を整備していたら、違った展開になったはずだ。

●社長は危機感を持ち、バランスよく投資する

 会社でも社長が危機感なく、安穏としていると、ある日突然、引っくり返る出来事が起こる。雪印乳業日本ハムの偽装事件、三菱自動車の欠陥隠しなどがまさにそうだ。問題が起こったときに、軌道修正できない。

 お金にしても、利益至上主義に走ると、戦略的な投資ができなくなる。キャッシュは必要だが、利益を出して内部留保をため込むと、数年後には事業が縮小する。バランスをとりながら経営をしていくことが大切だ。

 調査研究や海外視察は、一見するとムダな金だが、10億円の利益が出たときに、半分を投資に回していると、会社の将来が違ってくる。

 儲けは投資をして得られるものであり、継続的に投資をすることで、儲けにつながる。ある日突然、儲けが出るわけではない。世の中の変化が著しい時代だからこそ、模索しながら投資が必要だ。将来のメシの種は確保しておかないと、事業を継続することが不可能になってしまう。

 社長は今日、明日だけではなく、5年、10年といった中長期的なスパンで戦略的に事業計画を練り、お金と時間をかけて、実行していかなければならない。利益を、出すだけが、経営ではない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 投資は、まず本業にすべし。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0045
東京都中央区築地2丁目11番9号RBM築地駅前ビル6階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3541−8755
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号