会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第192段 社員が「辞める」といったとき
 テーマ 従業員をうまく仕切る 平成17年9月26日

●「ブルータス、お前もか」

 ある日、社員が社長に「辞める」といった。そのとき、皆さんが社長ならばどういうだろうか? シーザーがかわいがっていた部下のブルータスたちに殺されるときにいった「ブルータス、お前もか」のようなことを、いいがちだ。

「目をかけてやったのに……」
「仕事を教えてやったのに……」

 社長から見て、社員が辞めるのは裏切りだと感じるから、こうした台詞になる。しかし、これは社長の勝手な思いでしかない。経営者と雇用者が考えていることは、そもそも違う。

 社長は社員に対して仕事を教えたい、事業を継がせたい。そのためには一人前にさせたいという思いが強い。しかし、社員の気持ちは異なるのである。

●「すぐに仕事ができる」と勘違いしている社員

 社員は一人前でなくても、それなりの給料をもらうのは当たり前。そして、一人前になったのは、自分が頑張り、努力したから。社長や上司などには感謝せず、自分ひとりで成長したと考えるのが、いまでは一般的だ。

 会計士や税理士の仕事は、資格を取得しても、すぐにはバリバリとこなせるわけではない。「桃栗3年、柿8年」のとおり、いろいろな業務を経験することで深みや味わいが出る。税務の相談を受けたときに、「いい」「ダメ」を一言でいえるようになるためには、熟成が必要だ。

 営業、マーケティング、販売促進など、どんな仕事でも、一人前になるには時間がかかる。しかし、「すぐに仕事ができる」と勘違いしている若い人が驚くほど多い。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 教えても、教えても、辞めていく。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号