会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第211段 働きやすい職場をつくるためには
 テーマ 従業員をうまく仕切る 平成18年2月6日

人間関係に問題があると、効率が悪くなる

 環境を整えるとは、人の力を100%発揮できるような働きやすい職場をつくることだ。具体的にはどのようなことなのだろうか? 製造業のある会社の事例で紹介しよう。

 同じ製造現場で働いている32歳のAさんと55歳のBさん。社長は会社の将来のため、どちらかを管理職にしようとした。Bさんは職人肌の技術者で、管理ができないのに対し、Aさんは同じ技術者でも、管理者としての能力がある。そこで、Bさんに了解をとり、Aさんを課長にした。

 ところが、Aさんが課長になったとたんに、Bさんはいろんな問題を起こして現場が混乱するようになった。頭では理解していても、心では反発しているのが行動に表れている。そんなBさんをAさんが諭しても、態度は一向に変わらない。これでは、個々人の能力を活かすどころの話ではなく、生産効率にも大きく影響する。

●役割を理解し、認め合わないと能力は発揮できない

 このケースのように職制が機能していなければ、社長はAさんとBさんの話をそれぞれ聞き、客観的に判断しなければならない。どちらが正しいのかを把握してうえで、Bさんに「お前の了解をとってやったのに、何をやっているんだ。いい加減にしろ。イヤならば辞めろ」と迫らなければならない。これではじめて年下のAさんは課長としての機能を発揮できる。

 会社組織で、個々人が能力を発揮するためには、それぞれの役割を理解し、認め合うこと。全従業員がわかっていなければ、組織としての強さも出てこない。それを徹底させるのが社長の役割であり、環境づくりである。

 そのためには、社長は常に職場の目配りをして、コミュニケーションを図ること。従業員の間では周知の事実でも、経営陣は知らないこともあるからだ。

 いくら広い新しいビルに引越しをしても、セクハラやパワハラ(上司によるいやがらせ、パワーハラスメントの略)、いじめなどがあれば、環境は整わないのである。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 総論賛成、各論反対、許さないよ。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号