会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第256段 スピード経営1
 (
テーマ バックオフィスを効率化する) 平成18年12月18日

「コストダウン」と「スピード経営」

 経費削減の殿堂「スーパーコストダウン ドットインフォ」を運営していると、「どうやったら経費削減ができるのか?」とよく聞かれる。経費削減するための手法と理論をサイトで掲載しているわけだが、すぐに実行できるものから、なかなか実行できないものまで、難易度のレベルがある。

 難易度が低いのは、時間をかけないでお金の節約をすることだ。時間をかけないで節約することは、単純に「コストダウン」になる。すぐに実行できるのは、リサイクルトナーの利用携帯電話各社の番号指定割引などである。

 難易度が高いのは、お金を稼ぐのに時間をかけない「スピード経営」をすることだ。スピード経営は、コストダウンと短納期の2つを同時に実現できる。この2つを同時に実現できれば売上増、利益増になる。「スピード経営」が実行できれば、どの会社も黒字になるはずである。

「時間はコスト」であり、「時間=お金」

 「コストダウン」も「スピード経営」も、言葉でいうのは簡単だが、実行するのは難しい。ビジネスでは「時間はコスト」であり、「時間=お金」という概念を社長が理解していないと、間違った指示を出し、本来の狙いとは逆のコストアップをすることになるからだ。

 ビジネスでは、「お金を稼ぐ」ために経費(ヒト、モノ)を使っている。表現を変えれば、会社では毎月決まった固定費をかけて売上を上げているといえる。固定費の中でもっとも大きいのは人件費であり、次に家賃であり、この2つはいくら使っても、使わなくても同じ額を支払っている。そして、売上と固定費が交わる損益分岐点を売上が上回れば利益になる。極論すれば、「売上−固定費=利益」である。

 利益を大きくするには、売上を上げる(お金を稼ぐ)ほかに、固定費を下げるという方法もある。お金の節約である。「お金を稼ぐ」「お金の節約」をする際に考えなければいけないのは、時間が経過するとともに固定費もかかるということだ。

 いくら「お金を稼ぐ」ために努力したり、「お金の節約」をするために努力をしても、時間のかけ過ぎは、利益は上がらないどころかコスト増になり、利益を減らすことになる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 スピードは、力である。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号