会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第257段 スピード経営2
 (
テーマ バックオフィスを効率化する) 平成18年12月25日

時間をかけるか、時間をかけないかの違い

 ビジネスでは「時間はコスト」(第14段参照)であり、「時間=お金」である。利益を上げるカギとなるのは、「お金を稼ぐこと」「お金の節約」を時間をかけずに行うことである。かけた時間に対応させて考えると、次のようになる。

 ▼お金の節約(固定費を下げるために行うこと)
  時間をかける⇒ヒトを使うこと⇒コストアップ⇒利益減
  時間をかけない⇒モノやサービスを使うこと⇒コストダウン⇒利益増

 ▼お金を稼ぐこと(売上を上げるために行うこと)
  時間をかける⇒ヒトを使うこと⇒コストアップ⇒利益減
 ★時間をかけない⇒ヒトとモノを効率的に使うこと⇒コストダウン&短納期
  ⇒売上増&利益増

 第256段で説明したように、時間をかけてお金の節約しても、本当の「コストダウン」には、ならない。お金を稼ぐのに時間をかけない「スピード経営」は、コストダウンと売上増を同時に実現し、利益を増加できる、優れた経営手法である。

「スピード経営」をするには、仕組みが必要

 実際には、社長が間違った「お金の節約」をして、コストアップとなっている会社は少なくない。たとえば、電気代の節約や古い機械を大切に使うことなど、なるべくお金を使わないでケチることを考えているのは、この代表例だ。

 一方、社長が「時間=お金」であると理解し、ヒトとモノを効率的に使い、処理速度を2倍、3倍……にするのが「スピード経営」であり、コストダウンと短納期の2つを同時に実現できる。

 スピード経営は、工務店の経営を考えるとわかりやすい。それまで家を建てるのに1年間かかっていた納期を半年にすると、もう1軒の家を建てることができ、売上が倍になる。受注から出荷までの時間を短縮できれば、売上を上げることができるというわけだ。利益増にもつながる。

 納期を2分の1に短縮するために、いくら「もっと働け」と従業員に尻を叩いても、実現は不可能である。処理スピードを2倍、3倍にするには、社長が率先してリーダーシップをとり、仕組みをつくらなければならない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 早い、安い、旨いの三拍子。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0045
東京都中央区築地2丁目11番9号RBM築地駅前ビル6階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3541−8755
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号