会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第279段 革新よりも改良して洗練した商品をつくる
 (
テーマ 優れた商品をつくる) 平成19年5月28

改良を重ねて付加価値を高める

 大企業と中小企業の市場戦略は、基本的に違う。ヤフー楽天などは新しい市場をつくっている。そのためのお金とパワーがあるから、新商品を開発できる。花王では、次の新しい事業展開のための研究開発部門を持っているものの、後藤卓也会長は、革新よりも改良だといっている。

 消費者の声を聞きながら、従業員みんなの力で改良を重ねて付加価値を高め、ロングセラー商品をつくる――。

 中小企業は、花王のような「革新よりも改良」という姿勢でいかないと生き残っていけない。商品開発は商売の延長線上で考えることだ。既存の市場で、「もっとおいしい」「もっと便利」「あったらラク」といった商品がユーザーに支持され、長く愛される商品になる。日清の「カップヌードル」は、その典型的な商品だろう。そして、それぞれの商品を専門化することにより、企業の強い存在意義を確立できる。

 いずれにしても、身の丈に合った商品をつくっていけば、利益は出すことができる。常に新しいものを狙うのは、いまの自分がイヤだから逃げるという発想が根底にあり、なかなか成功しない。

地道に積み重ねて歴史をつくる

 目の前の仕事をきちんと行い、地道に積み重ねる中で新しい知恵が出てくる。失敗したり、クレームを受けたりしながら、改良を重ねて洗練させていく。時間と歴史が入らないものは、いい商品にならない。

 洗練されて最後に残るものが、優れた商品だ。奇をてらったものや突拍子のないものは残らないことが多い。飽きられずに、長く愛されるのは、ベーシックな商品だ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 苦しみが、新たな進化を呼ぶ。






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号