会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第329段 気持ちを受ける
 (
テーマ 商売の王道を知る) 平成20年5月12日

●遠慮や恐縮しないで、喜んで受ける

 何かをしてくれる循環をつくるときに重要なのは、常に好意を受けること。相手の気持ちを受けとめ、感謝する。遠慮や恐縮は禁物だ。

 の事務所では、事務スタッフには忙しい人にお茶やコーヒーをいれることや花をいけることなどを頼んでいる。私が出先から戻ってくると「お疲れさまです」、席につくと「コーヒー、いれましょうか」といってくれる。そのときには、「ありがとう」といって好意を受ける。

 気恥しいと「ありがとう」といえず、手を煩わしたら悪いと感じると「急がしそうだからいいよ。オレ勝手にいれるから」になる。加えて、「ありがとう。冷たいコーヒーを頼むよ」と要望をいえないと、「いいよ、勝手にやるから」と好意を拒否することにもなる。いずれも、他人の好意を受けることに慣れていないために生じることだ。

●指示は命令ではなく、お願い

 先にあげたコーヒーのようなことは日常茶飯事だ。管理職が無意識に部下の好意を否定していることはよくある。お願いする行為は面倒なため、自分でやったほうが早いことが多いためだが、それでは「気持ちよく部下に働いてもらう」という管理職の役割を果たすことができない。

 人を使うためにはきちんとした指示をしなければいけない。指示は命令ではなく、お願いであり、ほめて感謝しつづけることで成長を促すことができる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 謙虚に、生かされている感謝を、忘れない。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号