会社経営




中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第352段 能力は高いのに認められない人
 テーマ 従業員をうまく仕切る 平成20年10月20日

●なぜ問題を起こすのか

 上司が正しく評価するには、基準値を100とすると、部下に102の仕事を与え、その達成度を見ることだと、「第348段 成果主義の理想的な評価の方法」で、説明した。指示どおりに行わない、時間がかかる、ミスが多いなどであれば、100を下げていく必要がある。それが管理職に必要な3つのスキルのひとつ「部下に合った仕事を調整」である。

 一方、与えられる仕事が50以下だと、上司に問題があるのはさておき、能力がある部下は、何かと問題を起こすようになる。問題を起こすことを考える余裕と時間があるというわけだ。頭でっかちな不良になり易いのである。

●組織で大切なのは「和」

 会社ではチームプレーが大切であり、多くの日本人は、聖徳太子17条憲法の第1条にある「和をもって貴しとなす」という感性を、潜在的に強く持っている。自己主張が強く、チームワークを乱す人は、管理職になれない。能力がある人が埋没する多くの理由は、ここにある。結局、自業自得だが、悲しいことに気づかない人がほとんどだ。

 たとえ与えられる仕事が50以下でも腐らず、あまった能力と時間を提案書や企画書、セミナーや研修への参加依頼書を作成するのに使える人が、本当に能力のある人であり、管理職になり、出世していく。能力・スキルだけではなく、組織の適応力である「和」、忍耐力、素直さ、向上心、精神的な強さなど、いかに人間力を高めていくかが大切だ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 謙虚になると、見えないものが、見えてくる。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号