会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第353段 ネット営業の弊害
 (
テーマ 売れる営業になる) 平成20年10月27日

●ネット営業が主流だが…

 これまで開業時に自社サイトをつくり、会社案内をきちんとするように書いてきた。会計事務所を含めて、多くの業種の営業活動のいまの主流は、インターネットになっている。

 ただし、基本的にネットは商品やサービスが安い会社を探すために使われ、値段の比較検討がしやすい媒体だ。「価格.com」のようなサイトでは、パソコンや家電だけではなく、国内・海外ツアーなどの値段比較や、売れている商品ランキングなどまで見られる。ここにいけば底値の商品・サービスを提供しているサイトがわかり、リンクですぐに行くことができる。

 会計事務所でいえば、検索エンジンを使って、いま頼んでいる事務所よりも顧問料が安いところを探す。物品販売と違って、サービス業は決まった値段がないから、いくらでも安くすることができる。

●ネットで重視されるのは価格

 の事務所では新設法人の場合、資本金1000万円、売上5000万円の会社では、毎月の顧問料4万2000円と決めているが、2万円や1万円、ネットでは1万円や5000円の事務所も珍しくはない。インターネットで営業しようと思ったら、1万円の事務所と戦わなければならないということになる。

 顧問料が高い理由をネットで説明するのは、至難の業だ。同業であれば、私の事務所のサイトを見て、どこのOBか、開業何年目か、顧問先の業種などから腕がわかるが、一般の人は「腕が良さそうな4万円のところに頼もう。もう一方は1万円だけど、安かろう悪かろうだろう」とは考えない。ネットは1万か4万の世界であり、ほとんどの人が「安い1万円のほうにしよう」になる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 なんでもネットが良い訳ではない。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号