会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第371段 儲けの源泉「ブランド=付加価値」
 (
テーマ 優れた商品をつくる) 平成21年3月2日

●ブランドが落ちたら、収益力も落ちる

 三菱自動車は2000年のリコール隠し、2002年には大型車タイヤ脱落事故の虚偽報告事件と不祥事が続いた。そして、2005年3月期の決算は4,747億円という過去最悪の赤字。2008年3月期は347億円の黒字と回復しているが、国内事業の黒字化はいまだ実行できていない。

 ブランドが持っている付加価値を喪失したら、収益力が落ちるのは当然のことで、付加価値は儲けの源泉だ。原価1万円のバッグが店舗では売れるのは3万円だが、ブランド力があれば10万円でも売れる。付加価値の7万円を喪失したら、維持はできても、儲からない。

●ニセものを排除するのもブランディング

 スーパーでは売れるリンゴは100円だが、千疋屋ならばリンゴは1,000円でも売れる。「松阪牛」のような「地域名+商品名」として地域ブランドの商標を取得し、「○×リンゴ」が高級品として知られるようになれば、千疋屋では1,000円以上で売ることができるだろう。

 ただし、ブランドの知名度が高まるにつれて出てくるのがニセものだ。岐阜の飛騨牛、秋田の比内地鶏など偽装が相次いだ。

 一流を目指した努力とともに、ニセものを排除する──。地道に2方向のブランディングを行っていないと、経営は安定しない。経営が安定していれば、大きなお金をかけて、大きい効果を狙うといったことができる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 価格は、顧客の満足度である。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号