会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第375段 儲かる会社31 儲かる会社の社長は喜怒哀楽を顔に出さない
 シリーズ 儲かる会社、儲からない会社 平成21年3月30日

●心を悟られないようにする

 従業員にとっては仕事が倍になるのも、仕事を断って売上が落ちるのも困る。売上が落ちれば、家賃や給料を貰えなくなるかもしれないという危機感を抱くようになるからだ。社長は負けているときでも部下を信じて、能力を100%発揮させるように闘っていくしかない。その際、リーダーに必要なのは、第373段で引用した『天と地と(中)』の中の「武将の重要なる資格の一つが喜怒哀楽を顔に出さないこと」である。

 喜怒哀楽を出すと、心を悟られる。人間だから弱いが、それを出さないようにする。そういう武将の下にいて、はじめて「兵は確然として不動の心で十分の戦闘力を揮い得る」わけだ。

●感情をコントロールする

 負けているときに、従業員を励ましつづけるのは難しい。励まそうとすると、顔が強張(こわば)り、声が上擦る。これでは逆効果になるため、無理して励ますよりも堂々としているほうがいい。

 部下の力を発揮させるために効果的なのは、常に感情を抑え、淡々としていること。上司が感情の起伏が激しい「気分屋」だと、「今日は機嫌が悪いようだから、会話しないようにしよう」などと部下は顔色をうかがうことが増え、能力を発揮するところまでいかない。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 目上に突っかかる者は、気宇の小さなものだ。(岡田虎二郎)




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0045
東京都中央区築地2丁目11番9号RBM築地駅前ビル6階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3541−8755
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号