会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第381段 解決法1:誰が問題なのかを詰めていく
 テーマ 従業員をうまく仕切る 平成21年5月11日

●いくつも計画を同時に行う

 コストダウンコンサルティングを行うときには、社長の指示・命令、会社のルールを従業員がきちんと守っているかを徹底的に調査する。たとえば、「掃除しましょう」であれば、担当者を決めて、「掃除はAさんが担当です。掃除をしない人には指導・教育してください。それができなければ降格させますよ」とCheckするように伝える。切羽詰まらせないと、真剣みがない。

 同時に「お客さんの挨拶まわりをしましょう」などいくつものPlanを立て、担当者を決め、ひとつ一つ詰めていく。掃除をしていなければ、担当者のAさんを呼び出す。そうすると、「忙しい」「親が亡くなった」「電車が止まった」と言い訳が始まる。「言い訳をいうのは、もともとやる気がないからでしょう。最初に指示したように降格させます」とはっきりいう。

●結果が見えるまでやり続ける

 会社の状況に合わせて、私が訪問するのは毎月1回、2週間に1回、週1回などいろんなパターンがある。組織は動きが鈍く、すぐには結果が出ないが、社長と一緒に「PDCAサイクル」をやり続け、社長の指示・命令が通らないことは大問題だというモラルにしていく。

 決まったことを確認すれば、誰が問題なのかは明確だ。そういう従業員は結局辞めて貰うしかない。解雇者はできれば出したくないが、ひとり出れば、社内の空気ががらりと変わる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 優しさの中に、厳しさが必要である。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号