会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第451段 いい会社のいい人に頼む
 テーマ 利は仕入れにあり) 平成24年1月2日

「いい人」と「いい会社」を常に探す必要がある

「いいもの」を長期安定的に仕入れるには、どうしたらいいか。よりよい仕入れの一番のポイントは、「いい会社のいい人に頼む」ということだ。
価格競争、安値競争で、なにがなんでも安くしろという現代――人間がどんどん摩耗してしまっている。そんななかで、「いい人」はどうやって探せばいいか。出会いには、いろいろなパターンがある。売り先、仕入先、友だち関係、同業者とのコネクション、本やインターネットで探して訪ねていく、など。常にサーチし、偶然のおつきあいや縁を大切にしていくしかない。

 一方、「いい会社」というのは、理念的にきちっとしている会社を意味する。理念が社員に浸透していれば、社長の思いを社員全体が共有していることになる。もちろん、各社員によってある程度のレベルのばらつきがあるにしても、仕組みでフォローできる部分もある。
 各論としては個人の気合と根性の問題だが、全体のバーを上げていくのは会社の問題だ。だから、いい会社かどうかを見極めるためには社長及びキーパーソンとなる責任者のチェックが必須である。できるだけ上位の人に会って、人間性を確かめなければならない。

「いい会社といい人」はセットでなければならない

「いい会社のいい人に頼む」うえで大事なのは、「いい会社」と「いい人」というのはセットでなければいけないということだ。どんなに担当者の人柄がよくても、ダメな会社はダメなサービスしかできない。経営の悪い会社の製品は、結局ダメなのだ。

 仕入れとは材料だけのことを指すのではない。労働という対価を仕入れているのだから、従業員や外注、士業等のコンサルタントも仕入先に含まれる。いいコンサルタントやメンターがいることで、良質のお客さまを開拓できたり、高い評価を受けられたりする。しかし、いいメンターがいても、会社自体がダメだと、真っ当なサービスを提供できない。
 いい会社=いい人=いい社長であれば、何の問題もない。だから社長や責任者と会って人柄を見ることがすごく重要になる。結局、全てにおいて人格の高い会社を発見できるかにかかっている。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号