会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第497段 ホームページは活用できてあたりまえ
 (
テーマ パソコンで情報活用する) 平成25年12月2日

更新しないと意味がない

 ホームページは基本的に営業ツールである。コミュニケーションをとったり、グループウエアとして使ったりすることも含めて、ホームページベースで仕事が進められていく時代だ。そのため、ホームページの優位性が落ちることは現代ではありえない。

 しかし、一般企業にしても我々専門家にしても、とりあえず作っておけばいいという程度の気持ちでホームページをなおざりにしてしまうことが多い。私がお付き合いしている会社の99%はホームページに力を入れても意味がないと思っているようで、時間をかけて作るという発想がないが、その感覚は非常にまずい。

 ホームページは作るのもチェックするのも1日ではできず、相当な時間をかける必要がある。だからこそ、時間をかければかけた分だけの結果がでる。

 会社のホームページがないのもナンセンスだが、まるで更新されないのもひどい。ホームページとブログをリンクさせる意味は、そこにある。私の事務所のホームページでもブログ的な部分を事務所通信として作成し、1週間に1度は必ずコンテンツを増やして配信している。どの程度の頻度で更新しているのかをユーザーは気にしている。ホームページは更新しないと、朽ちた情報だけが存在する幽霊屋敷のようになってしまう。

パフォーマンスを発揮させるために

 私の事務所のホームページには1週間に1件、電話かメールで仕事の問い合わせが来る。いまのところリアル案件に直結しているものは少ないが今後、優れたパフォーマンスを発揮していることは間違いない。いい循環が定着すれば、私の事務所のパートナー税理士も触発され、さらにホームページを充実させようという力が生まれてくる。

 ホームページは戦略的に充実させていかなければいけないが、お金をかけるだけのモチベーションが必要になる。単純に理念だけで作っていくのは難しく、かける時間の対価に見合った働きをするか、実利の観点もいる。

 ホームページがあればどれだけ効果的かをリアルに体感できる成功事例があるといい。かといって、お金や時間をやみくもにかければいいものができるというわけではなく、理念だけの世界から実利の世界まで昇華させる気合いも必要だ。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号