会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第564段 ステークホルダーに富を分配する
 (
シリーズ 社会貢献を学する) 平成28年10月17日

相手の立場で依頼する

 無茶な依頼をする人の常套句は、「特急でやれ」である。しかし、受けた側が特急でやるとは限らない。「やりますよ」「どのくらい?」「3日後です」「それで特急?」「それが限界です」となる。しかし、関係が良好な顧客に、「急いでやってほしい」と丁寧に頼まれたら、「今日か明日?には出します」となる。「特急でやれ」とゴリ押しされても、受ける側がその気にならなければ、対応は3日後になるのだ。
 どれだけ相手の立場に立った依頼ができるか。それは、自分に対するパフォーマンスとして戻ってくる。金の世界で考えてしまうと間違いを犯す。

 社会貢献といいつつ、金儲けだけを一生懸命やっている人が極めて多い。そういった行為ばかりが目立つのはよくないことである。いちばんの根本は会社が長生きできないということだ。存続していけない。社会に貢献するということは付加価値を出して稼ぎ、ステークホルダーに富を分配していく行動である。
 金を稼ぐためではなく、社会にきちんと価値を提供することも含めて、本来の社会貢献を行っていけば、会社は存続できるのだ。それがうまくやれていない会社が多い。

利益は経営が作る

 旭化成は、洪水でも倒れない家を建て続けていればよかったのに、杭工事の施工データ偽装の記者対応でしくじりを犯してしまった。最初の対応がまずいまま、芋づる式に叩かれ続けている。完全な経営の失敗である。三井不動産レジデンシャルは「全部建て直します」と、対応が上手だった。
 利益は経営が作る。いくら従業員ががんばっても、経営がだめだと利益は出ずに会社が潰れる。記者会見対応などは完璧な経営マターである。

 東芝もそうだ。経営者が付加価値を失い、じたばたしているから利益が出ない。たとえば、アメリカの原発の会社は、従業員が買ったわけではない。経営者がチョイスしているわけだから、そこに付加価値がなくなったら、利益など絶対に出ない。
 仕事をするのは従業員だが、利益を出すのは経営者である。責任を取るのも、もちろん経営者だ。
 上場会社はみな、利益の出せる、付加価値を持った経営者を後継者にできるかがポイントとなる。だから、大塚家具の大塚久美子代表取締役社長は最高といえる。最大の強みは付加価値を持っていることだ。久美子社長のような見事な手腕を持つ後継者をいかに作っていくかが重要なポイントだが、なかなかそれが難しい。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号