会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第358段 売り方を間違えると、いい商品でも売れない
 (
テーマ 売れる営業になる) 平成20年12月1日

●カッコいい曲よりも、多くの人に歌われる曲

 商品(事務所ならば自身)を売るときに、私が意識しているのは、カラオケで歌われる曲だ。カラオケで歌われる曲というのは、素人でも歌いやすいようにつくっている。いくらカッコいい曲でも、難しければ歌われない。

 たとえば、デュエットソングの定番「居酒屋」は1982年の曲であり、歌い続けられているということは、作曲家・作詞家には30年近く印税が入っていることになる。私は100年以上続く会計事務所をつくりたいから、こういう定番ソング、ロングセラー商品づくりを目指している。

●試行錯誤して良いチラシにしていく

 どんないい商品でも、売り方を間違えるとうまくいかない。まずは媒体に合わせることが必要だ。インターネットは探して見つける媒体で説明が中心となるのに対し、自動的に届くチラシは感覚だ。そのため、「近所に所長が若くて、良さそうな会計事務所があるな」と感じるようにつくっている。

 加えて、売り方で一番よくないのは安売りであり、逆にあまり高いとお客さんがこない。多くの人に支持されるために、A4判のチラシの裏表でボケと客観的事実を語るという理論を考えた。

 この理論は間違っているかもしれないが、良いものをつくるためには、ひとつの理論をつくって、試行錯誤して時間をかけること。2007年につくったチラシには顧問料を入れていなかったが、2008年から入れることにした。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都


(一言)

 一回でうまく行くほど、商売は甘くない。




 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号