会社経営




記帳代行・経理代行・経理アウトソーシングのエース会計事務所

TOP
サイト内検索
公式プロフィール
スペシャルプロフィール
相互リンク募集中
中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都
経費削減の殿堂 スーパーコストダウンドットインフォ
法人税法・所得税法・会社法 税法令条文検索ソフト TAX Navigator
外国為替TTMレート・金利・株価 月末推移表
たんぽぽブログ エース会計事務所 公認会計士・税理士
 

第22段 儲かる知恵をつける
 (
テーマ 商売の王道を知る) 平成14年6月24日

●自己主張をしても、いい結果につながらない

 顧客から入ったクレームを素直に受け入れられない経営者は、顧客には選択肢があることがわからず、「オレが一番」「オレの店や商品が最高」だというヘンなプライドが強いからだ。私にいわせれば、「プライドなんて、どうでもいい」。企業は儲けてこそ、社会的な存在意義がある。儲からない会社をつくっても仕方がない。

 たとえば、「使いやすい」「便利」と多くの人にいわれるのが、いいホームページだ。商品やサービスも同じで、自分の評価は関係ない。顧客ニーズを第一に考えなければいけない。顧客に合わせられない会社は、潰れるしかないといえる。

 女性の口説きにも同じことがいえる。「オレはベンツに乗っていて、葉山に別荘がある。父親は有名企業の役員をしていて……」と1時間語っても、「自己中心的な人ね」と思われるのがオチか、お金目当ての女性が近づいてくるだけだ。それよりも、その女性の情報を集め、彼女が興味を持つような話をする。こうしたほうが、興味を持ってもらえ、最終的には目的を果たすことができる。

●ビジネス、会社経営に必要なノウハウがどれだけあるか

 それでは、儲かる会社をつくるためにはどうすればいいのだろうか? 簡単にいってしまえば、儲かる知恵をつけることだ。

 商品の開発・販売を考えた場合、いい商品をつくり、広告宣伝をうまく行うためには、商品の企画を考え、担当の従業員を決め、広告宣伝の方法を考えなければいけない。そのときに、「開発は私がやります。営業はあなたお願い」ではなく、ある程度すべてに経営者がかかわらないと、うまくいかない。

 なぜなら、商品企画、商品開発、広告宣伝、営業の知識がないと、「いい、悪い」の判断ができないからだ。アウトソーシングするにしても、スキルを見極めるためには知識が必要になる。当然、守備範囲が広い人のほうが、小さい人よりも売上げを上げることができる。

 開発力は100あるけれど、売る力はゼロ。会社の運営や人の仕切り方もわからない人よりは、開発力60、企画力60、営業60、人づきあい80の人のほうが成功する。

 会社経営には、開発、人の仕切り、雇用、販売、経理、そして労働基準法のことなど、いろいろなファクターがあり、それぞれにノウハウが必要だ。経営者が何点とれるのか? 客観的に自己分析をして、各50点なのか、80点なのかを判断する。それぞれ高得点をとれ、ビジネスをするうえで、きちんと議論できる人が、儲かる知恵があるということだ。たとえ高得点をとれなくても、能力のある人と知り合うことができれば、それを補うことはできる。


 文責 山田 咲道 公認会計士・税理士
 中央区の税理士 エース会計事務所 会社設立できる公認会計士 東京都






 よろしければ、ぜひご購読をお申し込み下さい(Presented By まぐまぐ

 登録 メールアドレス: (携帯不可)
 解除 メールアドレス: (携帯不可)


Google
サイト内検索
Web http://www.jobtheory.com


〒104−0028
東京都中央区八重洲2丁目2番10号八重洲名古屋ビル4階(地図
TEL 03−3516−8941 FAX 03−3516−8945
E−Mail ace@jobtheory.com
URL http://www.jobtheory.com/

会社経営とは 戦う経営ブログ 社長の道!『仕事の徒然草』


前段へ 次段へ
TOP サイト内検索 テーマ別 日付順(No順) 最新号